お知らせ information

調律が終わりました

昨日までの冷たい雨もあがり、伊豆高原の今朝は穏やかで暖かな日になりました。

教室を伊東市に移転してから、初めての調律です。

その土地特有の気候や部屋の持つ空気にピアノが十分馴染んでからということで、

今日は細やかな響きやタッチの調整をしていただきました。

 

長距離のお引越しの後でも、スタインウェイ・ボストン共に安定して鳴ってくれていましたが、少し響きが弱くなっている個所を揃えていただきました。

湿度管理には気をつけていましたが、温度管理も同様に大切なのだと調律師さんに教えて頂きました。

ピアノは何十年も生き続けていて、持ち主であるわたしは「いきものがかり」なのだと、つくづく思えた日でした。

 

伊東校では対面レッスンをまだ行っておりませんが、出来得る限りの感染対策をしながら、そろそろ始めてみようかと考えています。

多くの方に、この素晴らしい音を聴いてほしいと思える自慢のピアノたちです。

 

 

 

Back to Top